スポンサーリンク

Twitterとかで話題(?)になってた件

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お久しぶりのブログ更新

気づけば、もう5月が終わり6月へ…。1年の半分が終わろうとしてます(_´-`)_

年始からの『新型コロナウイルス』の脅威に晒され、自宅での自粛生活やオフィスに通勤しなくてもいいテレワーク等で生活環境がガラッと変わった方もいるかもしれません。

あ、ちなみに自分は昨年8月に再就職した会社では、ゴールデンウィークが会社カレンダーで1週間ありましたが、取引先の関係上さらに1週間早まりまして計2週間ありました。

かと言って大人しくしているわけでもなく、食っちゃ寝しているのもアレだったので、なるべ人に会わない様なコースで散歩したりサイクリングしてました。

本来なら5月に静岡ホビーショーがあるのですが、それも無くなりつまらんなぁと思ってましたが、あのイベントは世界からもバイヤーが集まるイベント(大商談会)でもある為、参加企業並びにバイヤーや客の安全を考えると中止の判断は正解ですね(´・ω・`)

Twitterで気になった話題

模型界隈で定期的に挙がる話題なので、まあ個人的な意見でもちょろちょろたれ流そうかなと。

  1. ガッツリ作った模型より、女子が作った模型の方がイイネが沢山付く問題
  2. 『ガンプラは自由だ』という言葉の使い方、なんか違うくね?問題

このふたつって、定期的に挙がっては落ち着きを繰り返してるんですよね(汗)

自分もTwitterのタイムラインみて、『わー。またこの話題かー…。この発言してる人、前も同じこと言ってなかった?』って思うことが多々あったり…。

ガンプラ女子

とりあえず、この呼称を使わさせてもらいます。

Twitter等のSNSでは『イイね』ボタンがあり、SNS上にupした写真に沢山付いたりしますね。普通の一般人の自分が作った物をupしたとして、沢山付いたら嬉しい気持ちはありますね。

で、このガンプラ女子さんが説明書通りに組み立てて色も塗ってないそのまんまの状態のをスマホカメラで撮ったものと、色まで塗ってデジカメや一眼レフ等で撮影した模型やってる人のがほぼ同時にupされたとして、『イイネ』数やコメント数に結構な差が出たりするんでしょう。

それに対して、小言っぽく呟いてしまったら炎上したりすることも…。

でも、よく考えると元々女性のモデラーさんってあまり居なかったであろうこの模型界隈には男女比って結構な差があると思います。

で、我々(一纏めにしてすみません)男性はどう取り繕っても、異性とは仲良くしたいもの。そうなると必然的にこのような事になるのは当たり前なのかと。

なので、変に意識せず普通にしていたらいいんじゃないかなぁと自分の中では思ってます。

正直な話、自分も女性モデラーさんと仲良くできるなら仲良くしたいです。下心は無しと言えば嘘になりますが、男性モデラーとは違った発想の仕方とかは勉強になる時ありますので。

ガンプラの自由って?

TVアニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』の劇中で、3代目メイジンのセリフ『ガンプラは自由だ!』というのがありました。

そのセリフから、#ガンプラは自由だ という様なハッシュタグまであります。

ただ、この自由の意味が、人それぞれで独り歩きしているんですよね( ̄ω ̄;)

「合わせ目も消していない、塗装もしていない。でもガンプラは自由だ!」

みたいな投稿に対し、「ただ組んだだけのガンプラなんて」みたいなコメントが付いた時があったみたいで、そのコメントに対し『そういうこと言うなよ』的な返信がつきました。

それに対して、返された返事が

『ガンプラは自由なんだろ?人に対して意見するのも自由じゃないか!』

的な返しがあったとか…。

まぁ、なんと言うかそういう事じゃないんだよなぁと思いつつ。その意見に対してそう考えちゃう人も居るんだろうなぁと思ってます。

何でこうなるかと言うと、私の考えでは年期から来る認識の差じゃないかなと。

ガンプラでいえば、旧キットZガンダムの1部プラモからスナップフィットモデルが始まり、今では接着剤も塗装も要らない組立てるだけで美しい仕上がりの物が手に入ります。

強いて言ったら、20年前位のガンプラを触ってる人にとっては、よく動くし色塗らなくてもほぼ劇中と同じってのが念頭にあります。

しかし、それ以前…ガンプラブーム真っ只中の時から触ってる人やスケールモデルから入ってきた人などは、接着剤を使って組み立て、色も塗らなくちゃいけない。その作業が染み付いている人達です。幼少時に見た綺麗な仕上がりのガンプラ。プロポーションも製品版とは違ってたりする改造されたガンプラの衝撃は凄まじかったのでしょう。それを目の当たりにしそれに自分のガンプラも近づけたいと思い作業してきた人達の中の一定数の考えに『この仕上がりで自由…?』と言う疑問が生まれ、界隈で議論(?)されるようになったんじゃないかと思います。

私個人としては、パチ組だろうが、フル塗装改修済みだろうがポン付けミキシング作品だろうがそれぞれが自分の中での技術の粋を集め制作したのだから、それに茶々を入れる事自体ナンセンスです。

不毛な争いのタネを定期的に振りまくのもどうかと思いますが…。

見てる限りだと、ある特定のユーザーさんが定期的にネタとして使ってる感じがします。

次回のブログネタ…

何にしよう(←思い付いてない)ここのブログの内容的に、模型ネタや個人的に好きな都市伝説とかの話でもやっていけたらなぁと思ってたり。

又、この頃YouTube見てると鬱陶しい広告が出てくるので、ムカついたついでに購入してみてレビューでもしてやろうかと思ってます。

給付金来るし、レビュー記事本当にやってやろうか…。

とりあえず、次回はGUNSTAさんに投稿してある、ミキシングガンプラの記事でもupします。