スポンサーリンク

退職代行使ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前回のブログの内容に関しての補足的な物なのですが、最初の模型屋を退職した時の話ではなく1個目の転職先である某輸入車ディーラーでの話です。

6月半ばから輸入車ディーラーで働き出しました。

まあ家庭のゴタゴタもあり若干メンタルやられている中、早く仕事を覚えなきゃいけないという焦りもあり日々を過ごしていました。

仕事が忙しく晩飯を作る時間もなく自然と食事量が減っていきました。

初めは『痩せれるやん。ラッキー♪』みたいな事を呑気に思っていましたがこれが間違いでしたね…。

食事量も減り更に、この時期は忙しいからという理由で2日目から実戦投入。まだそこまで詳しく無いながらも、優しいお客さんに当たったおかげでなんとか切り抜けれましたがその後教育係担当の営業の方から怒涛のダメ出し…。

接客内容等のダメ出しは受け入れれますが、プライベートの事についてもダメ出しを喰らいました。

そこからでしたね。胃腸の調子がおかしくなったのは。食欲無いのにお腹痛くてトイレに行く。夜仕事が終わってから、ぽけーっとしてたら不意に涙が出てくるという異常事態もありました。今まで30数年間生きていて初めてでした。

辞めようと思った、2,3日前

気付いたらスマホで退職代行を検索していました。

色々みて使ってみたのが『円満退職.com』という所。退職代行料¥50000。

当時はどこのサイトも同じ値段でしたね。現在こちらのサイトを検索するとすぐ出てきません。評価も低いです。

確かにシッカリと退職代行の仕事はやってくれましたが、所々抜けていましたね…。というか、輸入車ディーラーの顧問弁護士に押され気味でしたね。こちらの方に顧問弁護士から電話かかってきました。

普通の弁護士事務所の代行ならこんな事はなかったでしょう。

顧問弁護士側は『言われた様なパワハラ的な内容は無かったのにこんなの使ったんですか?』

みたいなこと言ってきましたね。ちゃんとした弁護士のいるところを使うのが1番ですね。まあこちらの受けた事を全て話したら納得してくれましたけど。しかも、こちらは病院での診断書も出ているためあちらも無理なことは言えなかったのでしょうね。

今となったたら、変な所使ったなぁと思いますが、その当時は本当にどうにかしたいという気持ちが勝っていました。

ちなみに、退職した日は代行の会社から電話があった日になってます。1、2週間日にちがあったけど書類上は退職代行の電話があった日です。他のところもこんなのなのかなぁ?

退職代行、結局どこがいいの?

こればっかりは、ネットの評価を見るか弁護士事務所がやっている所がお勧めとしか言えません。

値段も、自分が使ったものと変わらないし、サービスに関してはしっかりしているのが多いです。

本当なら、この様な代行を使わない事が望ましいです。この様なサービスができたのも昨今のブラック企業と言われる様な企業が明るみになってきたのが原因です。

時代とともに良い方向に変わっていく事を願っています。