スポンサーリンク

イベントレビューその2~タミヤフェア~

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネタがあるうちに、更新していきます。

今回はというよりも、昨日こちらのイベントに行ってきました。

タミヤフェア

今年で20回目となる、㈱タミヤが主催するホビーイベントです。

タミヤメインのホビーショーといったところでしょうか?自社製品の新作の発表に物販。模型製作イベントに、RCやミニ四駆のチャンピオンを決める大会など催し物が盛りだくさんです。

スケールモデルはこちらが盛り上がっていますけど、ガンプラ関連は東京で11/18日にGBWC2018の結果発表もあるので、秋のこの季節は模型関連のイベントが盛りだくさんですね。

で、今回は会社出張メンバーに入っていなかったのでプライベートで行ってきましたw

案の定、お世話になっているタミヤの営業さんとうちの会社の方々にエンカウントしました(・_・;)

一応目的としては、カラー工具でなんか新製品出るかどうかの下見と物販ですね。というか9割物販目当てですがw

あとは、コンクールデレガンスの作品やモデラーズクラブの作品を見てました。

人の作品って、なんであんなに見とれてしまうのでしょうか?

工具・カラー新製品

イベントの前日に、お取引先さんと冗談で

カラー増えすぎですよねー。冬にタミヤさんからも、またカラーが出るんじゃないですか?

なんて、笑いながら談笑していたらほんとに出ました・・・。

飛行機モデラーの方にお勧め。メタリック系の三色が追加で発売されます。

ラッカー系でシャンパンゴールドとか出しているのはタミヤさんだけか?ガイアノーツさんは主にキャラクターに特化しているから無かったような気がします。

見本のように、飛行機のパネルの塗分けやキャラクターモデルのアクセントなどに使えそうです。

長らく欠品していた、ピンセットペンチが「2」となってリニューアル!

とはいっても、あまり変わったところがないような…。スケールモデルやRCに使える工具として復活したのは喜ばしいことです。

スジボリブレードの0.4ミリです。先端を出すのはいいのだが、早くこのブレード専用のホルダーを生産してくれ。

たしか開発担当の方が

ピンバイスにも装着できますが、専用ホルダーに比べると作業効率が悪くなるので専用ホルダーを使ってください!

とか言ってた割には、全然再生産が上がらないんですが。だったら、そんなこと言うなよ・・・。

このホルダーの代わりになるのは、ピンバイスDとD/R。クレオスのラインチゼル本体ぐらいなのだから・・・。

とはいっても、普通にピンバイスで使えるんですよね。「力の入れ方がー」とか言ってましたが、普通に使えました。他社製品と大した差も無いので大丈夫だと思います。

これくらいですかね。ホビーショー以外で発表された工具系の新製品は。

スケールモデルや、RCに関してはそちらのほうがたくさんありましたが、とりあえず今回はノータッチにしました。

スケールの完全新規金型は見たところ1つくらいだったような。

ミニ四駆 マッハフレーム

レイザーバック

ミニ四駆のデザインコンテストで優秀賞になったデザインをキット化する企画で個人的に気になった商品。

マッハフレームはメインの基本フレームにリアのパーツやフロントのパーツを取り付ける感じです。同じようなコンセプトの「デクロス」みたいな感じですが、この早そうなデザインが気に入ってます。

そして、FM-Aシャーシ採用のレイザーバックは、ホットロッドマシンとイノシシのイメージを組み合わせたデザインらしく、フロントモーターのこのシャーシの特性を生かしていると思います。

あと、なんか面白い形のマシンがありました。仮面ライダーの変身アイテムみたいです。こちらもFM-Aシャーシ採用機です。

モデラーズクラブの気になった作品

それでは、ここからはモデラーズクラブの作品で気になったものをご紹介。

RCボディのペイントで、プリキュアがいっぱいいました(*’▽’)

一作目の「ふたりはプリキュア」や、いまやってる「ハグっとプリキュア」などシートを印刷して貼り付けているのかと思っていたら、トレースして手書きしていました(◎_◎;)

デモンストレーションしていましたが、職人技でしたね。

こちらのラジコンはマッドマックスの世界みたいなRCでした。作りこみ半端ないです。運転席の作りこみもすごかった。走らせるというよりも、魅せるという感じです。

これ、RCですよ。

水上戦闘機の見せ方として、この見せ方は考え付きませんでした。ベースにクリアレジンを流し込むというのは、水上戦闘機の水に浮いている感じが出ています。

一見、震電に見えましたが、震電ではなかったです。機首を前後逆にした物でした。普通に製品化していたらほしい逸品です。

ゾイドの「デスザウラー」だと思うのですが、デカい物は見ごたえありますね。カッコいい!

ハーレー動画

ハーレーが、ガイアノーツさんのプリズムメタリックホログラムでカウル等を塗装されてました。曲面の多いスケールモデルに使うことによって、実車にもありそうで見とれていました。

照明の下に配置されており、ターンテーブルで回転していたため輝いていました。

ミニ四駆コンクールデレガンス

個人的に目を引いたマシンはこの三つ。

3輪マシンです。ボディ・メカパーツ・リアタイヤの配置など最高です!

漫画アニメ・ゲームに出てきそうなデザインで素晴らしかった。

メタリックカラーのこちら。悪そうなマシンデザインですが、そこがイイ!

何でしょう。この年になって悪そうなデザインにときめいてるおじさんがここにいますw

こちらは、アイデア勝利だと思います。昨今人気(?)のあるドローンです。

ボディに特別な改造をしているわけではないです。タイヤをドローンのプロペラみたいにしているだけなんですが、他の作品が地を走っているのにこれだけ飛んでるんですよ。そりゃ目を引きますよね(=゚ω゚)

来年も行こうかな。

物販は、安い物しか買っていませんが、面白そうなものがあるので、物販目当てで行くのは確定です。

朝は、箱潰れ50%オフの商品を求めて多くのお客さんがいますのでそれは避けていこうと思っています。

来年は、コンデレに自分もマシンを出してみようかなぁ。ぽっと出で会場に飾られたりは出来ないと思うけど、出来たらいいなぁと思っていたりします。

なんにしろ、模型好き主にタミヤユーザーの方は大いに楽しめるイベントなので、興味のある方はぜひお越しください。