スポンサーリンク

プラモデル組んでますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは。

今回は、何んとなーく思ったことを記事にしていこうと思います。

皆さんは、秋の夜長に何をしますか?

読書?

運動?

芸術活動?

何かおいしい物を食べる?

自分は、積んであるプラモデルを少しづつ片づけていこうと思います。

プラモデル組み立てていますか?

最近、会社でのストレスのおかげで、模型屋や中古屋でプラモデルを衝動買いして積みプラが増えて困っていますw

この癖どうにかしないと、破産&離婚の危機が・・・。

さて、このように買ってきたはいいが、積んでしまっている人は大勢いると思います。

その時あったら買ってしまうこの現象にだれか名前を付けてくれ!

で、組み立てて作り終わったら、SNSなどに完成品をupする人が多いと思いますが、この時に見ている人の反応でこんなこと言われたりしませんか?

「パチ組?」「素組み?」

これ、どういう意味なんでしょうか?

自分でもたまに混同するときがあります。なので、この二つの単語について自分なりに考えてみました。

パチ組って?

では、まずこちらの単語から。

このパチ組とはいかなる状況から生まれたのか?

自分が思うに、この言葉は、接着剤いらずのプラモデルが主流になってから生まれたんじゃないかと思います。

擬音語の「ぱちぱち」と「組む」が合わさってできたと考えるのが簡単なのかな?

昨今のガンプラは、パーツを切り離してはめ込んで組み立てシールを貼れば出来上がりです。

この簡単な作業を「パチ組」というのではないか?と自分は思っています。なので説明書通りの作業ですね。

素組みって?

「素組み」とは読んで字のごとく「素のまま組む」からきていると思います。

ただ、こちらの場合は、接着と塗装を踏まえたうえでの言葉となっていることが多いです。

プラモデル自体、単色成型のランナーで作られているのが一般的なので塗装までやっての「素組み」と言えるのでしょう。

こちらは、スケールモデル等からきている言葉ではないかと思います。

スケールモデルは、今でこそ多色成型のも出てきて色を塗らなくていい物もあります。

しかし、基本は単色成型のランナーなので、塗装は必須。そのため説明書通りに作るには、

接 着

塗 装

 完 成!

ということになり、必然的に行う工程も多くここまでやっていないと「素組み」とは言えないのではないでしょうか?

どちらも、最後は説明書通り。

さて、この二つの単語ですが、言葉が生まれた意味合い(?)も少し違って、作業工程も少し変わりますが、やっていることは変わりません。

最終目標はあくまで

「説明書及びパッケージ写真のものを完成させること!」

なのですから。

ここから、いろんな設定資料集を参考にして自分だけの物を作り上げていくので、よその人の意見なんて気にしなくてもいいのです。

だって、自分が作りたいように作ったのだから。

あくまで、完成させることが最終目標です。そのゴールは製作者本人が決めることなので、自分の作りたいように作りましょう!

季節は十月。秋になりました。

秋の夜長に積んであるプラモデルを作るのもよいものですよ。

それでは、楽しいホビーライフを。