スポンサーリンク

プラ板工作しますか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

みなさんこんばんは。アールグレイです。

今回も、ゴットハンドさんの商品で気になったものを紹介します。

アメイジングカッター

廃盤商品となっていた『アルティメットカッター』が、名前を変えてリニューアル!

あのお値段1万円越えの工具です。

諸事情により販売停止。

しかし、公式販売サイトでトライアル品として少し復活…。

そしてこの度、正規品として発売される運びとなりましたー\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////

アメイジングカッター

ほんと、見た目は模型工具とは思えない作りですよね。

簡単な商品説明を次にしていきたいと思います。

ハサミとカッター何が違う?

というわけで、同社の『プラバンばさみ』を比較してみたいと思います。

ゴッドハンド プラ板ばさみ ¥1800

こちらの商品、ガシガシプラ板を切ることが可能な良い道具です。自分も持ってます。

簡単なプラバン工作をするときに、切り出す道具として使っています。でも、うまく切れるときと切れないときがあります。やはりハサミなのだからでしょうか?

ハサミという道具は多少のズレや歪みが出ます。ものすごく切れ味の高いハサミならどうか分かりませんが・・・。

紙と違って厚さのあるプラ材を切るため、負荷が掛かるのか多少のズレや歪みが出てしまうのでしょうか?

かと言って、カッターナイフやPカッターで切り出すのも難しいです。

あれも力の入れ具合でうまく切れなかったりしますね。

それに比べ、この「アメイジングカッター」は、片刃ニッパーと同じ片刃方式のため、真っ直ぐ

「スパーン!」

と切れるのです。食材を包丁で真っ直ぐ切るイメージに近いかと思われます。

市販のカッターの刃を使うため、刃がだめになったら交換。まな板の代わりとなるものは、市販のプラ棒を使うためこれも交換が可能という面白い設計です。

先ほど、例えとして包丁とまな板を出しましたが、会社や、学校などで見た事ある方なら分かると思いますが、この裁断機も同じような原理だと思います。

これを、片手で使えるようにしたのがこの「アメイジングカッター」だと思います。

決して、プラ板ばさみが悪いものだとは思いません。

模型を作る人は色々な手法を持っているため、一つの便利道具という感じで見てもらえればと思います。

高いとみるか安いとみるか?

さて、皆さん道具や物を買うときに何を基準にしますか?

  • 使いやすさ?
  • 人からのおすすめ?
  • 直感?
  • お値段?

自分は、やっぱりお金のことが頭に浮かびます。使えるお金も限られます。安くていい物があればすぐ手が出ますね。

でも、このゴッドハンドさんの商品は、値段はしますが自分で使ってみて、ストレスフリーなところがありました。

道具は頻繁に使うものなので、長く使うならばストレスが軽減される物を選んだわけです。

確かに、「お値段が高い物は絶対良いもの」というわけではないというのもありますが、良い道具にはそれなりの金額がかかるのも事実です。

良い道具を持つうえで、何が良いのかというと使い方を間違えなければ長持ちするということ。制作時間の短縮にもつながります。何回も何回も失敗することもなくなるのでストレスも減ります。

そこが、利点だと言えます。

「高いしなぁ」と思っていたら、次のステージにはなかなかいけないかもしれません。

初期投資ゼロ

ということは無いと考えていいと思います。

何を始めるにしても大なり小なりの投資はかかります。

安くてよい物を。それも大切ではありますが、商品には適正価格というものがあります。その価値を見出して商品を買えるようになりたいですね。

アメイジングカッター発売時期は?

この商品は、今週末の「全日本ホビーショー」9/29・30の土日に新製品発表という形で発表されます。

発売は、それ以降となりますが、10月か11月辺りではないかと思います。

当日の物販では、トライアル品verのアメイジングカッターの販売もあるみたいです。商品の詳しい仕様もゴッドハンド株式会社の社員さんもブースにおられるため、疑問点等を聞いてみるのも良いかもしれません。

それを聞いたうえで、購入を決められた方は全国の模型店や量販店。WEBショップ等でお買い求めください。

それでは、よいホビーライフを。