スポンサーリンク

三重プラモサミットに行ってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは。

先週の土日に、三重県津市「津センターパレス地下1階」で行われていた三重プラモサミットに行ってきたので、気になった作品とかのレポを踏まえて書いていきたいと思います。

三重プラモサミットって?

今年で3回目となる三重プラモサミットですが、さてどんなものかと言いますと…。

三重県で行われる大規模な展示会と言った所でしょうか。

伊勢の方や熊野の方、桑名四日市辺りでも、模型サークル主催の展示会はありますが、この「三重プラモサミット」はその様な展示会とはちょっと違う雰囲気と言った所でしょうか。

会場では、個人やサークル規模での模型の展示は必ずあるんですが、その他に…。

  • プラモつくろーぜ会
  • プラモの物販
  • 射的
  • フードコート的な物
  • 四駆コース常設

などなど、展示会というよりも文化祭的な感じですね。

普通の展示会に慣れてる方は、どう思うのかわかりませんが、個人的には楽しいので、去年に引き続き二度目の参加をしてきました。

とにかく、自由ですね。そして、展示側で参加されてる方の作品レベルが高いのもあるんですよ。

プロモデラー級がゴロゴロいる感じ。なぜここに迷い込んだんだ俺…。

やってることは、自由なので参加できる人は参加してもらいたいですね。

気になった作品達

ここから何枚か、当日気になった作品の写真をあげていきたいと思います。

ゾイドジェネシスのバイオゾイド。懐かしいのと同時に、現在のものとしても十分見応えのある作品です。白い骨の所はシタデルカラーで塗っているので、肉眼で見た時は質感まで骨っぽかったです。

ゾイドワイルドのワイルドライガー。動いている姿は様になりますね。説明書のページの発掘シーンも作ったとのことです。ここまで出来る技術が欲しい…。

レーシングベアッガイさん。ちゃんと足にはタイヤがあり、レース仕様になってます。頭部に運転席。ハッチ稼働。目や耳にLEDを仕込んでいて、凄い情報量でした。どうやって作ってんだろう?

ガルバルディ祭りです。手前のガズエルとガズアルはHGUCのガルバルディ改造とのこと。綺麗な工作なので、美しかったです。

この、マクロスⅡに出てたバルキリーなのですが、製作された方は女性の方という事で、ただただ驚いています。どっからどう見てもネックスバルキリーでしたから。

1/100サイズのガンダムトリスタン。MGのストライクガンダムとか色々使われてミキシングされてます。かっこよかったです。

サンバーをサンダーバード2号風にするという発想。脱帽です。さすがネタコンテスト用に作られたというべきか…

ガンプラミキシングでマジンガー。パーツ配置とカラー変更でマジンガーに見える不思議。

マリオです。どっからどう見てもマリオでした。あのBGMが聞こえてきそうです。

ハン・ソロがひょっこり出てくるので、「ひょっこりハン」旬のネタを模型で再現!

キュベレイを使って花を表現。家の玄関やリビングにあってもおかしくない出来でした。

みんな大好きプチッガイは、四日市のゆるキャラとして登場。ゆるキャラコラボもなかなかです。

ギロロ伍長がリアル体型に!まさかのリーオーがギロロ伍長になっているとは…

この3点なのですが、フルハルモデルの表現として凄く真似したい作品でした。海中の表現が美しいので、自分もやってみたいと思いました。

まだまだいっぱい気になる作品はあったのですが、今回はここまで。

作品展示会っていい刺激になるんですが、疲れて帰ってきてから1週間くらいは製作する手が止まっちゃうのが個人的な悩みの種。

とりあえず、現状の目標はオラザク用の作品と出来ればガンプラの世界大会用作品を締切までに終わらせてエントリーしなくてはいけないので、頑張って手を動かしていきます(;´Д`A