スポンサーリンク

SDガンダム+プチッガイ=? その2

スポンサーリンク
スポンサーリンク

という訳で、ちまちま作業開始。

前回の記事はこちら

SDガンダム。切り刻みます!

物騒な見出しですが、ほぼ内容そのまんまです。

プチッガイにそのまま、マックスターの肩パーツを付けると、プチッガイの頭が入らない為、マックスターの胴体をくり抜き、プチッガイに被せます。

胴体をくり抜くために、ニッパーとカッターナイフ。そしてリューターを駆使してなんとかくり抜いたのがこちら。

実はこれ、プチッガイの背中もかなり削ってます。

長い間、ナイフで削るのも大変なので、電動リューターを使用しました。削る作業が早いので重宝している私の秘密兵器です。

ただ、力の入れ方を間違えると、余計なところまで削ってしまうので注意した方がいいと思います。

とりあえず、仮止めの為マスキングテープで軽く止めてます。

んで、頭を取り付けた感じがこちら。

あんまり変わっとらんやないかーい!

という訳で、頭をつけるためにプチッガイに元から付いてきたジョイントパーツを使ってみます。

首の延長工作ですね。それほど難しいことをしている訳では無いのですが…。

ただ乗せただけなので、不安定感抜群ですが、位置調整をした上でしっかりくっつければ、いい感じになるかもしれません。

マックスターの胴体をそのまま(くり抜き処理してますが)取り付けたおかげで、逆三角形のマッチョな感じになりました。胴体はこれでけっこう完成系な気がします。

次は、腕と脚が課題です。

曲がる様にするには?

1番簡単なのは、ボールジョイント等で肘と膝の役割を持つ部分をどう再現するか…。

また、手脚に関節を仕込むので、必然的に等身が高くなってしまうので、全体のバランスを整えて作っていきます。

SDガンダム+プチッガイ=? その3へ。