スポンサーリンク

『SDガンダム+プチッガイ=? 』その1

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回から、ちまちまと作りたいものを作っていく製作日記的なものを開始していきます。

ただ、これだけをすぐすんなり作れたらいいのですが、何かしら他のことに手を出してしまう事もありますので、ご了承ください…。

ミキシングスタート

前回の記事で作っていた『プチッガイ』に、SDガンダムのプラモデルを着せていくというコンセプトでスタートします。

着せていく題材として選んだSDガンダムはこちら。

SDガンダムBB戦士No.136

『ガンダムマックスター』

現行で、SDガンダムシリーズは、400番を超えているので、このナンバリングだと、初期の商品に分類されると思います。

その証拠に、2頭身のディフォルメサイズになっています。

今の、SDガンダムは、等身が2頭身から2.5等身から3等身ほどのスタイリッシュな等身になっているため、カッコ良く見えるのでそれはそれで良いのですが、昔から馴染みのあるこの2頭身スタイルもなかなか味があっていいのですよ( ´ ▽ ` )

さて、このSDガンダムBB戦士というネーミングですが、初期プラモデルでBB弾が発射できるギミックが付いていたのです。

それが、ラインナップが進むにつれ、ミサイル弾になり、危ないという理由で廃止されたりとしてきました。

現に、昨今のSDガンダムのプラモデルには、スプリングを使って弾を発射するギミックを持つものは出ていません。

メーカーが危ないという理由でやめたのでしょうね…。

さて、話が逸れましたがこの『ガンダムマックスター』をどうやってプチッガイに取り付けるか…。

ミキシングの醍醐味

ミキシングとは、何体の物を混ぜ合わせて出来るもの。

  • 何をどこに使うか?
  • これはこのまま使えるか?
  • パーツを交換するだけ
  • 新たにジョイントを介して取り付ける

など、考えている時が楽しいのです。

また、1日前のアイデアと、次の日のアイデアても違うものが浮かんで変えるとかもよくあることです。

さて、この2つを調理するにあたって次の事をやっていきたいと思います。

  1. マックスターの記号をプチッガイに乗せる
  2. 元のガンダムが、ガンマン×アメフト選手なのである程度のポーズができるようにする

プチッガイ自体は、頭部と腕の付け根と脚部の付け根と足(靴?)が動く部位になります。ただこれだけだとつまらないので、出来れば、膝と肘の動きができるようにしたい。

製作スタート

一応の方向性は決めたので、後は試行錯誤と閃きを元に作り上げていくだけです。

私としては、普段使わないジャンルのプチッガイなので、未知数ですが作り上げていきたいと思います。

それでは、楽しいホビーライフを。

『SDガンダム+プチッガイ=?』その2へ