スポンサーリンク

ガンダムマーカーエアブラシシステムレビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、こちらの商品についてレビューしていきたいと思います。

GSIクレオスより発売された

ガンダムマーカーエアブラシシステム

です。昨年の秋のホビーショーで発表され、やっとこの前の3/27に発売されました。

他のブログやTwitterなどで商品レビューしていると思いますが、その中の一つの意見として参考にしていただければと思います。

セット内容

  • エアブラシ本体
  • 専用替芯
  • エアーホース
  • エア缶
  • エアバルブ

こちらがセット内容になります。

このセットで、税抜き価格3400円

ただ、

これだけでは色は塗れません。別売りのガンダムマーカーが必要になります。

ガンダムマーカーが単品販売で1本200円なので、好きな色のマーカーを単品で購入するか、ガンダムマーカーセット(約1000円ほど)のを買うとすぐ使えます。

とりあえず塗ってみました。

とりあえず、自分の所有するマーカーペン。と言ってももう廃盤になってる古いマーカーペンですが、試しに吹いてみました。

専用替芯を使わずに吹いてみたところ。

はい。

結構飛散しています。しかも乾く前に触るという凡ミスまで…。

結構広範囲をプシューっと吹けます。

出始めた所で対象物に吹くと、ダマになって写真のようになります。

続いて、専用替芯に変えエアー源をコンプレッサーに変えてやってみました。

メタリック系と普通のカラー両方とも綺麗に塗れました。

サーフェイサーで下地塗装をしていませんがここまで綺麗に出来ると、便利な道具だと思います。

商品の特徴

個人的に思った事を並べてみます。

良い点

  • 匂いが少ない
  • ペンを変えるだけで他の色が塗れる
  • メタリック系がとにかく綺麗
  • 片付けがすごいラク

悪い点

  • 細かい所を塗ることが出来ない
  • 調色が出来ない

やってみて思った事です。

普段、スプレー等で塗装をしている人はあまり気にしないかも知れませんが、筆塗りやエアブラシ塗装をする方にとっては少し物足りないかもしれません。

初めから、広範囲の部分で同じ色を塗ったりするのには効果を発揮すると思います。

また、ランナーからパーツを切り離さずにランナーごと塗装をして、切り口を同じ色でリタッチする方法で仕上げることも可能です。むしろ、その方が楽なのかも知れません。

筆やエアブラシを使っている人は共感できると思いますが、道具の清掃が凄くめんどくさいのですよ。しかし、用具のお手入れはしておかないと、筆が悪くなったり、エアブラシは故障したりとデメリットがありますが、この『ガンダムマーカーエアブラシシステム』はペンの付け替えのみなので、片付けもメンテナンスもいらないほど。

プラモデル(特にガンプラ)を作る人で、塗装を始める人にとっては良い商品だと思います。

最後に

今回のこの商品。エアブラシを使っている自分としては、若干の物足りなさはありますが、面倒くさがりな性分の自分としては、マーカー1本でここまで綺麗に塗れるなら、買いな商品だと思います。

本体お値段が、3400円に加え、あとは好きな色のマーカーを揃えればいいので高いコンプレッサーやエアブラシを揃えなくても塗装を楽しむことができます。

ラッカー塗料を使ったエアブラシ塗装と比べ、嫌な臭いは出ませんので、安全なエアブラシだと思います。

このエアブラシシステムで塗装に慣れたら、ステップアップしてエアブラシ等を揃えていくのもいいかもしれません。